病院案内

院長挨拶

近年ではイヌやネコたちは、家族の一員という考え方が一般的となってきました。私は大切な家族だからこそ出来るだけ元気で長生きをしてもらいたいと思いますし、病気になった時には、家族の一員として人と同じような医療を地元である福岡で受けさせてあげたいと常に思っていました。
2008年の病院移転を機にMRIやCT、高性能麻酔器等の高度医療機器を徐々に導入し知識技術のスキルアップを行ない「高度医療の提供」を、知見を収集し科学的根拠に基づいた世界的な「標準医療」の実践を、また動物とご家族に寄り添った「優しい医療」を行うことを心がけ、更には地域の動物病院を後方支援する「地域動物医療支援動物病院」として、動物医療を通して動物と人が豊かに暮らせる社会に少しでも貢献できるように、福岡中央動物病院スタッフ一同、精進し邁進して参ります。

院長-富永 博英

病院概要

施設名 福岡中央動物病院
所在地 〒810-0035 福岡市中央区梅光園2-15-14
連絡先 Tel:092-738-3131
駐車場 屋内駐車場7台完備
院長名 冨永 博英
診療時間 午前9:00~12:00 午後14:30~18:30
※受付時間は診療時間の15分前までです。
手術時間 12:00~14:30
休診日 日曜日午後
獣医師 冨永 博英/太田 貴子/伊藤 梨絵/柴橋 彩美/武藤かりん
動物看護師 林 裕美/富崎 千春/馬田 聖子/ 廣末 香織/
宮木 菜摘/大石 詩織/原 沙織/池田 陽菜/
和田渚/武田 実沙子/小田 ひかり/河重知宏
受付 大田あかり/古賀理絵/川鍋めぐみ/池田 夏美
院内清掃担当 小出(テクニカルクリーンサービス(株))
主な設備 処置室/レントゲン室/診察室/手術室
ICU(集中治療室)/隔離室/入院室
CT室/CT操作室/MRI室/MRI操作室
設立 1999年12月
院長-富永 博英

スタッフ紹介

院長|富永 博英

院長 冨永 博英/福岡県福岡市出身

担当分野 外科 腫瘍科 画像診断

略歴

1982年  西新小学校卒
1985年  百道中学校卒
1988年  西南学院高等学校卒
1995年  酪農学園大学獣医学科卒
1995年  札幌市の動物病院に勤務
1999年  福岡べふ動物病院開院
2008年  移転「福岡中央動物病院」に改名

所属学会・団体

(社)日本臨床獣医学フォーラム幹事
(公社)日本獣医師会  (公社)福岡県獣医師会
(社)福岡市獣医師会 理事
日本獣医がん学会
日本獣医麻酔外科学会
日本獣医画像診断学会 検定試験合格者

獣医師|太田 貴子

獣医師 太田 貴子/福岡県春日市出身

2005年 北里大学獣医学部卒
担当分野 循環器 画像診断

所属学会・団体

日本獣医循環器学会

(公社)日本獣医師会

(公社)福岡県獣医師会

獣医師|伊藤 梨絵

獣医師 伊藤 梨絵/福岡県福岡市出身

2008年 北里大学獣医学部卒
担当分野 眼科 画像診断

所属学会・団体

比較眼科学会

(公社)日本獣医師会

(公社)福岡県獣医師会

獣医師|柴橋 彩美

獣医師 柴橋 彩美/長崎県長崎市出身

2007年 鹿児島大学獣医学科卒
2007年 栃木県の動物病院に勤務
2010年 岐阜大学動物病院腫瘍科に勤務
2013年 滋賀県の動物病院に勤務

所属学会・団体

日本獣医がん学会

(公社)日本獣医師会

(公社)福岡県獣医師会

獣医師|伊藤 梨絵

獣医師 武藤 かりん/福岡県久留米市出身

2018年 北里大学獣医学部卒

所属学会・団体

(公社)日本獣医師会

(公社)福岡県獣医師会

フロアマップ・設備紹介

患者様(イヌ・ネコ)の健康と命を守る最新の設備と環境

福岡中央動物病院では、福岡県下では数少ない動物専用MRI・16列CTや高性能麻酔器等の高度医療機器・入院施設があります。また複数の獣医師数も揃っています。家族の一員である患者様(イヌ・ネコ)の健康と命を守る最新の設備と環境をご準備させていただいております。

4F 会議・セミナー室/医局
3F CT室/CT操作室/MRI室/MRI操作室/入院治療室/
入院室1(犬・大型犬)/入院室2(猫)/入院室(犬)
2F 受付/待合ホール/通路(各診療室待合)/診療室1~4/
処置室 レントゲン室/調剤室/手術室/隔離室/
ICU(集中治療室)/ 検査室
1F エントランス/屋内駐車場/エレベーター1F
院長-富永 博英